24時間テレビ愛は地球を救う
スポンサードリンク

24時間テレビ 津軽海峡縦断リレーの結果

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜津軽海峡縦断リレーでは、盲目の高校生、立木早絵さんと6人の著名人が、日本一潮の流れが速いと言われている津軽海峡を泳いで渡るという企画に挑戦しました。

津軽海峡は直線距離で37キロですが、潮の流れなどの影響で、実際は42キロを泳がなければいけないそうです。当日は悪天候の中、津軽海峡縦断リレーがスタートしました。

盲目スイマーの立木早絵さんを始め、7人のメンバーが津軽海峡の荒波に挑みますが、やはり潮の流れがきつく、泳いでも泳いでも、なかなか前に進めません。最後にはコーチとして参加していた、ソウル五輪100メートル背泳ぎの金メダリスト鈴木大地さんも泳ぎましたが・・・。

結果は・・・ゴール目前までに頑張りましたが、潮の流れに阻まれ、日没までのゴールは不可能と判断され津軽海峡縦断リレーはチャレンジ断念となりました。

ゴールできなかったことは本当に残念ですが、挑戦者の安全が第一です。日が沈んで暗くなってから海を泳ぐことは、とても危険ですからね。特に立木早絵さんは芸能人ではないので、危険と分かりきっている挑戦をさせることは出来ませんよね。

個人的には「来年の24時間テレビでリベンジ!」なんて企画されるのかな?なんて思っていますが、もし津軽海峡縦断リレーのリベンジ企画をするのなら、是非ゴールしてもらいたいな、と思います。そのときは立木早絵さんにも再挑戦してもらいたいですね。ご本人も、きっとゴールを望んでいると思いますから・・・。

結果は残念でしたが、参加者の皆さんは本当に良く頑張ったと思います。お疲れ様でした^^

24時間テレビ チャリティーマラソンの結果

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜チャリティーマラソンでは、お笑い芸人のエド・はるみさんが113キロという女性ランナー最長の距離に挑戦しました。

結果は・・・見事に完走!

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜の放送終了時刻の約20分前、午後8時40分過ぎに、エド・はるみさんは仲間由紀恵さんなどの24時間テレビ31のパーソナリティーたちや、研ナオコさんや西村知美さんなど歴代24時間テレビチャリティーマラソンランナーたちの待つ武道館へ到着。エド・はるみさんはフラフラになりながらも武道館のステージに上がると、後ろを振り返って客席の方を向きながら、エド・はるみさんの持ちネタ「コォー!」のポーズでゴールテープを切りました。

エド・はるみさんはチャリティーマラソンの途中で膝を痛めたとのことで、多分、歩くのもツライ状態だったと思います。それなのに「ゴールはお客様の方を向いて」という姿勢が、本当にエド・はるみさんらしい思いやりに溢れていて、とても感動的でした。

ゴール後、24時間テレビ総合司会徳光和夫さんから「話せますか?」と問われると「もちろんです」と即答。コメントでは何度も「皆さまのおかげです。ありがとうございます」を繰り返し、エド・はるみさんらしい謙虚っぷりでした。

また、24時間テレビチャリティーマラソンから少し話題はそれますが、24時間テレビチャリティーマラソンの初代ランナーでもある間寛平さんが、驚くべき計画を発表しました。

間寛平さんは過去3回、24時間テレビチャリティーマラソンランナーになっています。1995年の24時間テレビのときには、阪神淡路大震災の復興を願って、神戸−東京の600キロを7日間で完走した経験もありますが、今度はなんと「世界一周マラソン」だそうです!

間寛平さんの世界一周マラソンは、大阪から走り出し、千葉からヨットでアメリカへ・・・。その後、アメリカを走り、ヨーロッパへ渡り、アジア大陸を走って日本へ帰ってくるという計画で、12月から2年計画で実行されるのだとか。

24時間テレビの放送枠内で久本雅美さんも「仕事はどうするの?」なんて心配をしていましたが、間寛平さん曰く「仕事はしないのw 走り終わるまで帰って来ない」とのこと。途中経過はインターネット上で公開されるそうです。

エド・はるみさんの24時間テレビチャリティーマラソンもゴールシーンはとても感動的でしたが、間寛平さんの世界一周マラソンも、どうなるのか気になりますね!

24時間テレビ 24時間実験の嵐の実験結果

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜のスペシャルドラマ「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」の次に放送された24時間実験の嵐では、のメンバーが体を張った実験が2つ紹介されました。

1つめは、ヘリウムガスの中でオーケストラを演奏するとどうなるのか?というもの。
ヘリウムガスは人間が吸って話すと声が高く変わるが、ヘリウムガスを満たした空間の中でオーケストラが演奏すると、同じように音色が変わるのか?という実験です。
ちなみにのメンバー二宮和也さんがヘリウムガスの満たされた空間の中に入って会話をすると、二宮和也さんの普段の声とは全く別の高い声に変わっていました。

実験結果は・・・?

音色が変わる楽器と、変わらない楽器がありました

ヘリウムガスの中で音色が変わった楽器は管楽器類で、弦楽器や打楽器は変わりませんでした。
音響専門家によると「管楽器は空気を震わせて音を出す楽器のため音色が変わり、弦楽器や打楽器は楽器自体を震わせて音を出す楽器のため音色は変わらない」とのことだそうです。

2つめの実験は、糸電話を使った実験。
糸電話を巨大化しても、同じように糸を伝って声が聞こえるのか?というもの。

実験結果は・・・?

糸電話を巨大化してしまうと声は伝わらないでした。

音響専門家の解説では「糸電話で声が伝わる原理は、声を発したときに紙コップの底部分が空気の振動することにより声が伝わるというものだが、糸電話を巨大化してしまうと、声を発したときの空気の振動だけでは底の部分を震わせることが出来ないため、声を伝えることは出来ない」ということでした。

24時間テレビドラマスペシャル「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」感想

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜のメインのひとつ、松本潤さんが主演のドラマスペシャル「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」の感想です。

まず最初に言いたいのは、やっぱり感動しました。

まだ独身で年齢も若い松本潤さんが父親役を演じるということで、少し不安な部分もあったのですが、それが逆に「若くして父親になった青年」という山口隼人さんの役にピッタリとハマっていたように思いました。ちょっと「やんちゃっぽさ」が残る感じも良かったです^^

山口隼人さん(松本潤)の妻であり、みゅうちゃんの母親、綾さん役の香里奈さんも、難病に苦しむ夫の姿に戸惑い、自分自身も傷つきながら、それでも「好きだから離れられない」という素敵な演技を見せてくれました。

山口隼人さん(松本潤)と綾さん(香里奈)の愛娘、みゅうちゃんを演じた子役の畠山彩奈ちゃんも、とても可愛らしかったです。みゅうちゃんの「パパ大好き!」っていうのが良く伝わってきたし、畠山彩奈ちゃんを見るときの松本潤さんの表情が、とても優しくて良かったです^^

ラストの、山口隼人さん(松本潤)が綾さん(香里奈)に体を支えてもらいながら、みゅうちゃん(畠山彩奈)を「高い高い」してあげるシーンは、本当に、この家族の姿を表しているようで感動しましたね。

一番好きなシーンは、山口隼人さん(松本潤)が、迷子になったみゅうちゃん(畠山彩奈)を必死で探し、ようやく見つけた後に綾さん(香里奈)に「心配させんなよ」と微笑むシーンです。あのときの松本潤さんの表情が最高でした^^

ただ、この「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」というドラマのことを知らなかった私の家族は、松本潤さんや香里奈さんが「みゅう!みゅう!!」と名前を呼びながら探し回るシーンからドラマを見始めて「・・・猫?」と言っていましたが^^;

正直、この「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」は、スペシャルドラマの枠では、凝縮されすぎていると言うか展開が早すぎたように思うので、連続ドラマで放送しても良かったのかな、と思います。せめて前編・後編に分けて欲しかった。もし、また別バージョンで「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」が作られることがあれば、そのときは是非また松本潤さんに主演してもらいたいです。

ちなみに、明日(31日)には、ドラマ「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」のモデルになった山口隼人さん一家のドキュメンタリーが放送されるようです。この山口隼人さん一家の現在の様子も気になりますね。
この家族が幸せになってくれることを願って止みません。

見ていて「大好きな人や家族を大切にしよう」と思わせてくれるような、素敵なドラマでした。

24時間テレビ31メインパーソナリティー嵐出演番組

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜でメインパーソナリティーを務めるのメンバーが参加する企画や特別番組です。

松本潤
主演ドラマ「みゅうの足(あんよ)パパにあげる」(30日(土)午後9:20頃〜放送)
ドキュメンタリー「松本潤カンボジアへ行く HIV母子感染の子供たちと明日への誓い」(31日放送)

大野智
「みんなの絵で夢の地球を飛ばそう!武道館巨大バルーンプロジェクト」(31日放送)

櫻井翔
ZEROリポート「難病と闘う少年と巨人・上原浩治投手 約束のキャッチボール」

相葉雅紀
「野生のイルカと泳ぎたい!相葉雅紀と障害のある少年の夏の大冒険!」(31日放送)

二宮和也
「両腕がなくても泳げるんだ! 誓いの100M水泳チャレンジ」(30日放送)


「24時間実験の嵐」(30日深夜放送)
「世界のダンス甲子園 天才障害者ダンサーと嵐の奇跡のコラボ」(31日放送)

24時間テレビ31連動チャリティーイベント(31日)

日産ギャラリー(銀座本社)で行なわれる、24時間テレビ31連動のチャリティーイベントの詳細です。

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜31日(日)分

チャリティーイベント司会
安めぐみ/FUJIWARA(敬称略)

チャリティーイベント出演者
アメリカザリガニ/インスタントジョンソン/インパルス/インポッシブル/オジンオズボーン/神奈月/ザ・たっち/島田秀平/スピードワゴン/ダイノジ/チェリー☆パイ/TKO/東京03/トータルテンボス/はんにゃ/バッドボーイズ/バナナマン/はなわ/原口あきまさ/はるな愛/藤崎マーケット/平成ノブシコブシ/マシンガンズ/レイザーラモン/渡辺直美

秋山優/児玉絹代/橘麗美/谷桃子/手島優/長澤奈央/奈津子/浜崎慶美/松井絵里奈/愛実(五十音順・敬称略)

アーティストライブゲスト&オークションゲスト
AKB48(出演時間 11:00〜11:30予定)
RSP(出演時間 14:55〜15:35予定)
腐男塾(出演時間 16:55〜17:10予定)
奥村初音(出演時間 19:05〜19:45予定)

福祉イベントゲスト
デフマジシャンのマジックショー(出演:マジックトシマ)
電動車椅子サッカーチームトークショー(出演:レインボーソルジャー/横浜F・マリノス選手)

24時間テレビ31連動チャリティーイベント(30日)

日産ギャラリー(銀座本社)で行なわれる、24時間テレビ31連動のチャリティーイベントの詳細です。

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜30日(土)分

チャリティーイベント司会
安めぐみ/FUJIWARA/博多華丸・大吉(敬称略)

チャリティーイベント出演者
アントキの猪木/江戸むらさき/大西ライオン/オードリー/ガリットチュウ/くまだまさし/桜塚やっくん/サンドウィッチマン/磁石/末高斗夢/田畑藤本/ななめ45°/猫ひろし/NON STYLE/ハイキングウォーキング/はるな愛/ブラックマヨネーズ/ホリ/ポカスカジャン/マシンガンズ/ラバーガール/安田大サーカス/山本高広

秋山優/安藤成子/児玉絹代/橘麗美/谷桃子/手島優/長澤奈央/奈津子/浜崎慶美/愛実(五十音順・敬称略)

アーティストライブゲスト&オークションゲスト
KCB(出演時間 17:40〜18:20予定)
ET−KING(出演時間 19:25〜20:10予定)

24時間テレビ チャリティーオークション

銀座・日産本社ギャラリーでは、24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜と連動したチャリティーイベントが、30日(土)〜31日(日)の二日間に渡り開催されます。

日産本社ギャラリーで行なわれるチャリティーイベントでは、チャリティーイベント出演者の有名人が持ち寄ったグッズの、チャリティーオークションが行なわれます。当日チャリティーイベントに参加するタレントは全員、チャリティーオークションに出品するアイテムを持参。売上は24時間テレビに寄付され、福祉車両の購入費用などに充てられます。

チャリティーオークションに出品されるアイテムの一部が、現在日本テレビで放送中の「24時間テレビ31直前ラジかるッが生突撃!!(秘)舞台裏を大公開」で公開されました。

▼チャリティーオークション出品アイテム

女優・深田恭子さん提供 ドラマで使用したバッグ(サイン入り)

韓流スター・ペ・ヨンジュンさん(ヨン様)提供 サイン入り24時間テレビチャリTシャツ

テノール歌手・秋川雅史さん提供 バカラのグラス(サイン入り)

タレント・安めぐみさん提供 私物ワンピース(着用済み)

チャリティーオークション日産本社ギャラリーで行なわれるチャリティーイベント内で行なわれます。

24時間テレビ 巨人・上原投手と難病を抱えた少年の約束

24時間テレビ31〜愛は地球を救う〜の企画のひとつに、櫻井翔さんがリポートする、北京五輪の星野ジャパン(野球日本代表)として参加した、巨人の上原浩治投手と、難病を抱えた少年との「約束のキャッチボール」という企画があります。

代謝異常という難病を抱えた新潟県に住む小学3年生の斉木翔太くん(8歳)は、巨人の上原浩治投手の大ファン。斉木翔太くんには同じ代謝異常の病気を持った4歳年上のお兄さんがいましたが、お兄さんは2年前に亡くなってしまいました。

「野球選手になるという夢を持っていた兄の分まで生きる!」

そんな決意から、斉木翔太くんは去年の11月に、病気の唯一の治療法である骨髄移植を受けます。闘病生活を続ける斉木翔太くんを支えたのは、北京五輪のアジア予選大会で力投する、上原浩治投手の姿でした。

12月。骨髄バンク支援活動により、上原浩治投手が、斉木翔太くんの入院する病院を訪れました。そのとき、無菌室の中で病気と闘う斉木翔太くんと上原浩治投手は、ある約束を交わしたそうです。

「元気になったら東京ドームでキャッチボールをしよう!」

その約束は、果たされるのか?
櫻井翔さんが「櫻井翔ZEROリポート」と題してリポートします。

北京五輪で野球の日本代表が金メダルを取れていたら、最高のシナリオになったのでしょうけれどね。残念ながら野球日本代表はメダルを逃してしまいました。
斉木翔太くんと上原浩治選手の約束は、どのような形で果たされるのでしょうか。気になりますね。

24時間テレビ チャリティー募金の行方

24時間テレビ〜愛は地球を救う〜では様々の方法で募金が出来ますが、24時間テレビに限らず、募金活動を見ていると、どうしても思ってしまうんですよね。「本当に募金したお金って、必要な人の所に送られてるのかな?」って・・・^^:

以前に募金詐欺とか、そういう事件を耳にしたことがあるからかもしれません。本心からチャリティーの気持ちで活動している人には本当に申し訳ないのですが、どうしても、そんなことを思ってしまう自分がいます。

24時間テレビで集められたチャリティー募金は「地球環境保護支援」「お年寄りや身体の不自由な方の支援」「災害緊急支援」に、経費を一切引くことなく、集められた募金全額が使われているそうです。

私は、この24時間テレビチャリティー募金だけは、疑わずにきちんと使われていると信じています。何故なら、24時間テレビチャリティー募金で購入された福祉車両が、地元の病院に停まっているのを見たことがあるからです^^

「この車両は24時間テレビチャリティー募金によって集められたお金で購入されました」とか、そんなことが書いてあったと思います。

チャリティーというと、少し前に「ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーさんとブラッド・ピットさんの間に生まれた双子の赤ちゃんの初披露写真を雑誌に載せる権利の数億円が、全額アンジェリーナ・ジョリーさんにとブラッド・ピットさんによって寄付された」というニュースがありましたが、そんなに大金じゃなくても、24時間テレビチャリティー募金は、小額から行動できる良い機会になりますね。ケータイチャリティーコンテンツなら、税込み105円から、自宅でテレビを見ながらでも募金できますから^^

正直、芸能人やタレントの待ち受け画像とかにはあまり興味はありませんが、募金のためと割り切って、24時間テレビケータイチャリティーコンテンツを購入してみようかな、と思います^^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。